J-REIT(不動産投資信託)を始めるための3ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

J-REITとは?」を前記事で紹介しましたが、J-REITを始めるにはどのような手順で行えばよいのか説明します。不動産投資ではありますが、業者に依頼して売買契約書を締結して・・といった手続きは発生しません。

え!こんなに簡単に始められるの?と感じるぐらい、開始するまでの手順は中学生でもわかるような手続きです。

今すぐはじめるつもりはなくても、J-REITへの投資をいつでも行えるようにしておくため、簡単な3ステップを一緒に進めていきましょう。

1.J-REITは株式と同じ取引所

J-REITは投資用マンションなどを自分で購入する方法とは違い、株式の購入と同じように「証券取引所」で売買することができます。なぜそのような取引をするかというと、J-REITは2001年頃に証券取引所へ上場しているためです。

これから簡単な3ステップを紹介していきますが、既に株式などの取引を行っている方で証券口座をお持ちの場合は、開始する準備が整っているので、関連するページへ移って大丈夫です。

それではJ-REIT投資の準備を以下の手順で説明していきます。

J-REITを始める手順

2.証券口座の開設

まずはじめに行うことは、証券取引所で売買をするのに必要な「証券口座」を開設しなくてはいけません。この時点で証券口座はどこにすれば良いのか?と相談を受けることが非常に多いです。選び方に正解はありませんが、J-REITを行ううえでの適した口座選びをいくつか記載しておきます。

  • 総合証券よりネット証券
  • 売買手数料が安いところ
  • 開設キャンペーンの手厚さ

はじめて開設する方は上記を確認すれば問題ありません。また、口座ごとに使い勝手が違い、あなたに適したものを探すにはいくつか開設しなくてはいけません。デモ画面などありますが、実際に利用してみないと判断は難しいでしょう。

総合証券よりネット証券」とありますが、証券口座には大きく分けてこの2つがあり、投資を行っている人の大半がネット証券を利用しています。総合証券にも相談できるメリットはありますが、最近のネット証券でも同じように相談できるところがほとんどです。

ちなみに総合証券の売買手数料は、ネット証券の数倍以上掛かるので少額投資には不向きです。

3.証券口座へ入金

証券口座を開設したら、次はその口座へお金を入金します。ネット証券であれば即時入金ができるので、リアルタイムで確認でき、その日からJ-REITの売買を行うことが可能となります。その際、知っておくと役立つ情報を紹介しておきます。

  • ネットバンキングに登録する
  • 必要以上に入金しない

既にお持ちの銀行口座があれば「ネットバンキングサービス」への登録を済ませておいてください。登録しておくと、証券口座への即時入金をする際に手数料0円で利用することができます。振込で入金することもできますが無駄な手数料が掛かってしまいます。

必要以上に入金しない理由は、証券口座へ一旦入金してしまうと即時に引き出せない場合があります。手持ちのお金にゆとりがあればよいですが、そうでない場合は困ってしまいます。

入金が完了したらついにJ-REITの購入です。

4.銘柄を選んで購入

さて、後は銘柄を選んで購入するだけとなりましたが、はじめての方はどの銘柄を選べばよいか全くわからないと思います。この時、適当に選んでも成功するかもしれませんが、長く続けていく為にはどういった種類があるのかぐらいは把握しておきましょう。

以下は銘柄を選ぶ際に基準となる「J-REITの種類」となります。

特化型・複合型・総合型

大きく分けて上記3つの種類がありますが、更にこの中でも細かく分類されています。例えば、特化型の中には商業施設のみ・住宅のみといったように分けられており、銘柄を選択する時にカテゴライズされているのが分かると思います。

今回はそれぞれの種類に対しての説明は控えますが、今知りたいという方は以下の記事へお進みください。

J-REIT初心者が銘柄の選び方で知っておくべき3つの事」で初心者の方でも銘柄を自分で選ぶことができるようになります。

5.まとめ

最近では証券口座を開設するだけで数万円分のポイントが付与されるキャンペーンもあり、証券会社もユーザー獲得のために必死になっているのでしょう。消費者にとっては有難い事なので、できるだけ得することを心掛けましょう。

REITに詳しくなればよりリスクの少ない投資をする事ができ、あなたの資産を増やしてくれる投資になってくれるはずです。まだまだ伸び白のある商品なので、購入できる準備だけはしておくように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資で失敗させないための相談窓口

これまでに様々なサイトで情報を得てきたことでしょう。しかし、本当に知りたい情報というのは見つからず、これからどうすれば良いか迷っている人も多いはずです。

  • ・どの不動産投資会社信用していいのか分からない
  • ・所有している物件を売却すべきか判断できない
  • ・利回りの良い物件があるが購入前に最終判断をしてほしい

上記はよくある相談ですが、不動産業者に連絡したところであまり信用できないものです。ご相談いただく事で悩みが少しでも晴れるなら、投資アドバイザーとしてお力添えさせてもらいます。

相談フォームへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*